綺麗なフロア

フロアをいつまでも綺麗な状態にしよう

利用前に

大阪で業者にフロアコーティングを依頼するのであれば、フロアについての基本的な知識が必要となるでしょう。まずは、フロアの傷で多い原因をランキング形式で紹介しています。また、コーティングの種類や、フロアコーティングを利用した方の口コミなども紹介しているのでチェックしておきましょう。

業者を利用

床

選ぶポイント

業者の選び方にはいくつかポイントがあり、このページでポイントを紹介しています。初めて業者を利用する方でもポイントを押さえておけば、失敗することもないでしょう。

READ MORE

フロアの傷ランキング

no.1

大型家具

傷の原因として1位にランクインしたのが、家具による傷です。基本的に大型家具によってフロアに傷が付くことが多いでしょう。ベッドやソファーなどをフロアに置く場合は注意が必要となります。特に、家具を移動させる時に傷が付きやすいと言われているので、引きずったりしないようにしましょう。一人で運ぶよりも、数人で運ぶのが安全です。ベッドやソファーなどは、専用のクッションを敷くとフロアに傷を付けにくくなります。

no.2

薬品をこぼす

家庭内で使用する薬品の中には漂白剤や洗剤、アルコールなどがあります。このような薬品をこぼしてしまうことが原因でフロアに傷が付くパターンが2位にランクインです。掃除や洗濯の際には十分に注意する必要があるでしょう。薬品による傷や劣化の特徴として挙げられるのが、時間差です。薬品をこぼしてもすぐに傷や劣化が起こるのではなく、時間が経ってから変化します。ですから、薬品をこぼしたらすぐに拭き取るようにしましょう。

no.3

物を落とす

3位にランクインしたのが、物を落とす行為です。何かをフロアに落としてしまい、傷を付けてしまうことが多いと言われています。特に、重量が重いものほど大きな傷がついてしまうのです。また、ハサミや包丁など、鋭利な刃物もフロアに傷を付けてしまいやすいので扱いに注意しましょう。さらに、キャスター付きの椅子で移動中に転んでしまい、フロアに傷を付けることもあります。キャスター付きの椅子で長い距離を移動する場合は慎重に移動しましょう。

no.4

子供の遊びで

お子様のいる家庭で多いのが、子供が遊んで付ける傷です。全体の4位にランクインしています。特に、積み木などのおもちゃで遊んでいる時に傷を付けてしまうことが多いのです。角のあるおもちゃで子供を遊ばせる時には、マットレスなどクッションになるものを敷くと良いでしょう。また、おもちゃで床を叩いてしまうこともあります。できるだけ、敷物の上で遊ばせて置くことが大切になってくるのです。お子様のいる家庭では敷物を用意しておきましょう。

no.5

ペットが付ける傷

5位にランクインしたのはペットによる傷です。最近大阪では、ペットを室内で飼う方も多く、引っ掻いたりして傷を付けてしまいます。特に犬や猫を飼っている家庭では多い原因となっているでしょう。犬の場合は、床を引っかかないように躾をする必要があるでしょう。子犬の頃から躾を施すのが大切です。猫は躾が難しいですが、爪研ぎ専用のグッズを用いることで対処できます。また、猫も犬も日ごろから爪切りをして短くしておきましょう。その他、耐久性のあるフロアコーティングを施すのも良いですよ。コーティングもいくつかあるので、それぞれ特徴を掴んでおきましょう。

[PR]

フロアコーティングは大阪の業者に依頼!
ペットの爪も歯が立たない!

コーティングの種類

床

メリットの多いUVコーティング

大阪でも施工している人が多く、フロアコーティングの中でも比較的安価で塗り直しもきく便利な施工法として知られています。また、施工にかかる時間も短く済むのです。その理由は、紫外線を当てることによりすぐに乾くため。時間もかからず、費用も安いこのフロアコーティングはメリットが多いといえるでしょう。

水回りに強いシリコンコーティング

コーティング剤には、アクリル樹脂とシリコン樹脂というものがあります。そのアクリル樹脂をシリコン樹脂に変えて施工を行うのが、このシリコンコーティングになります。耐久性は十分で、店舗などによく用いられる施工法です。性能の特徴としてはトータルでのバランス良いことが挙げられます。その中でも撥水性が特に高いので、台所や洗面所など水回りのコーティングに利用するのが適切でしょう。耐久年数は7年から8年程です。

美しいガラスコーティング

美しさを重視する方に人気のコーティングです。木材の風合いを強調することができるでしょう。一般的に原料は無機質の液体ガラスを使用しているので、健康面でも問題ありません。小さなお子様やペットを飼っている家庭でも問題なく使用できるでしょう。特徴としては塗膜の高度が高い点です。その為、傷にとても強いとされています。

長く使われているウレタンコーティング

歴史の長い施工法です。最も利用者の多いフロアコーティングと言えるでしょう。費用も安価です。ウレタンコーティングには二種類あり、油性か水性かが選べます。最近では水性のコーティングを選ぶ方が多いと言われています。水性コーティングは体や環境に優しいのが特徴です。耐久年数はやや短く、一般的に3年程度でしょう。

利用者の声

いつでも新築のよう【50代男性】

ウレタンコーティングを利用していますが、定期的にコーティングしてもらうことで新築のような新鮮さが味わえますね。綺麗な床を見ると、自然と気分も良くなるので不思議です。新鮮さが味わえるので、飽きないのが嬉しいですね。

傷が付きにくくて良い【30代女性】

一番気に入っているのは、傷の付きにくさですね。小さな子供とペットがいるので、床の傷が心配だったんですけど・・。業者の方からおすすめされたガラスコーティングには満足してます。子供やペットにも優しいですからね。

木目が綺麗【30代男性】

僕はフロアの木目にもこだわりたいので、ガラスコーティングを施しています。部屋の雰囲気を損なわずに、せっかくこだわった木材の風合いを活かせるのがメリットですかね。艶なしの方が素材の味を活かせる気がします。

安くて便利【60代女性】

やっぱり安さで選んでしまいますね。業者には一番安いコーティングをしてもらうようにお願いしています。安くても、こまめにコーティングをしておけば気にならないですよ。いつでも綺麗なフロアを保てます。

つやつやしてて良いですよ【20代男性】

リビングとか、つやつやしている方が気持ちいいですよね。UVコーティングは良い艶がでるのでお気に入りです。あと、ちょっとした高級感もでるので、お得かも。UVコーティングは塗布してからすぐに入居できるのも便利ですね。

広告募集中